自動車と道路の豆知識

自動車と道路についてのあれこれ

SAとPAの違い


高速道路の上で、唯一設置されている商業施設がSAとPAです。似た様な施設なので区別が付きにくいものですが、基本的に前者は大規模、後者は小規模という違いがあります。この関係は設置間隔の広狭、設備の多少といった点にも表れています。
その設置間隔を比較すると50~80km間隔と15~25km間隔とで、かなり違いのあることが分かります。また、設備の多少も大きく異なるポイントです。大きな駐車場・広い食堂・ガソリンスタンド・休憩所・売店・トイレ等と小型のショッピングモールのような施設が50~80km間隔で設けられている一方で、小さな駐車場・トイレ・最小限の売店等が揃った、小さなコンビニの様な施設が15~25km間隔がに点在しています。
行政の見方として、国土交通省ではサービス内容や施設の位置関係から区別していると説明しています。法律で明確に決められて守らないと罰せられるという、厳密なものではありませんから、例外的にレジャー施設顔負けの充実した環境が整ったPAもあります。近年はそれよりも大型で便利な「ハイウェイオアシス」をも設置され始めていて、観光ガイドにレジャースポットの1つとして紹介されるほどの成長をしています。これは、高速道路の利用を促進する力の1つとも言えるものです。
高速道路は長くて広い道に休憩施設が点在している退屈な場所というイメージもありますが、点在する商業施設は集客力を高める為に、それぞれ独自の工夫をして人々を楽しませる努力を行っています。高速道路をご利用される際は、気になった施設に気まぐれで立ち寄ってみると、ちょっとした発見があるかもしれません。


コメントを受け付けておりません。