自動車と道路の豆知識

自動車と道路についてのあれこれ

温泉付きSAって?


SAの中には、温泉がついているところが日本全国にいくつかあります。長距離の運転の疲れを取るにはなかなかいい場所となっています。
北から順に見ていくと、まずは秋田自動車道の錦秋湖、ここは露天風呂もあります。朝の8時から21時までですが、施設に入るのは19時40分までになっているので注意が必要です。大人500円(中学生以下300円)となっています。
東名高速道路の足柄、ここは12時から翌朝10時まで利用が可能となっています。つまり、夜遅くでも汗を流してさっぱりすることができる時間設定になっています。大人630円(5歳から小学生まで315円)です。
名神高速道路の多賀、ここも12時から翌朝10時まで利用可能です。料金は大人800円(12歳未満400円)となっています。
北陸自動車道の徳光、ここは時間がちょっと短くて15時から21時までとなっています。料金は大人420円(小学生150円、3歳以上100円)となっています。
徳島自動車道の吉野川、ここは10時から21時(受付終了20時30分)まで利用可能で、料金は大人600円(4歳以上15才未満400円)となっています。
利用できる時間帯がそれぞれ異なりますが、早朝や深夜でも利用できるところがありますので、出かけるときは事前に調査をしておくといいでしょう。


コメントを受け付けておりません。